04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

祝! DS-2019発送!! 

長かった。

紆余曲折を経て、本日やっとDS-2019*が発行・発送された旨の連絡をMBA Admissionより受けました。
この場をお借りしまして、ご支援・ご助言頂いた方に御礼申し上げます。
我が家では、第三志望の学校の合格通知を受けたくらいの感動と盛り上がりでした(さすがにUCLAの合格通知を受けたときはもっと喜びましたが)。

後はSEVIS Feeという手数料の支払いを行い、大使館に予約を入れて面接を受ければ、晴れてビザ交付→渡航となります。
発送もUPSを利用してくれたので、月曜日には到着するようです。


ここで話がそれますが、またMac礼賛です。

Admissionからのメール文中にUPSのtrack numberが記載されていたのですが、そこになにげなくカーソルをもっていくと、プルダウンメニューが現れてなんと"配送状況の確認"というメニューがあるではありませんか。
クリックすると、ポップアップウィンドウでUPSの配達状況追跡websiteが表示されて、到着予定日や現在地の情報が閲覧できました。

もちろん、Googleなどにtrack numberを打ち込めば同じ情報が得られますが、右クリックもダブルクリックも必要なく、何気なくメニューが出てくることにいたく感動しました。(もしかしたらWindows 7や8でも実現されているのかもしれませんが。。。)

やっとLA時間に送られてくるメールを気にする日々が終わり、今晩は安眠できそうです☆


*DS-2019は、J-1ビザというタイプのビザ取得に必要となる書類で、学校に発行してもらう書類です。これがないとSEVIS numberという番号が得られず、大使館の予約もできません。多くのMBA留学生はJ-1ビザではなく、F-1ビザを取得します。その場合は、I-20という書類になります。この書類の発行は、3日でやってくれる学校もあります。おそらくUCLAは全米ワーストの事務処理能力を誇り、今回は必要書類の提出から2ヶ月超かかりました。受験生の方々からするとまだまだ先の話で、ビザ書類の発行が遅いからといってUCLAを志望校から外すことは決してしないで頂きたいのですが、事実は事実としてお伝えしておきます。

category: 渡航前

Posted on 2012/06/30 Sat. 23:57  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Comments

Post a comment

Secret

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://frank1516.blog.fc2.com/tb.php/8-d8dc4a77
Use trackback on this entry.