06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

MBA対応ノート 

MacBook Pro Retina (MBP Retina)ディスプレイモデルを買った。
これから2年間のMBA生活でのHeavy useを想定してのことだ。決して、無駄遣いではない。
MBA受験を本格化させた2011年1月にMacBook Air (MBA)との衝撃的な出会いをした。以前からiPhone,iPad,iPod touch, iPod Shuffleを保有しており、Apple製品のfanであったが、PCとしてApple製品を買うのは実に初代iMac以来12年半ぶりのことであった。
MBAはまさに僕の理想のノートで、デザインの美しさ、軽さ、起動の速さ等どれをとっても最高の出来で、カフェ等でちょっとした時間を利用して問題演習やエッセイ書きをする必要のある僕のMBA受験にMBAは完璧なプロダクトだった。今後もMBAの衝撃を超えるノートは現れてこないのではないかとすら思っている。

それでも、MBP Retinaを買ったのは、一義的には学校側のlaptop requirementをMBAが残念ながら満たしていないから。最新のMBAですらrequirementを満たさないというのは、MBAというのは一体どんな授業なのかとかなり疑問ではあるが、授業でlaptopの力不足により必要な演習ができないなどということは決してあってはならない。だからとにかくrequirementを満たそうということで購入に踏み切った。決して、単に新しいもの好きであるとか、品薄の状況下でTwitterを駆使して在庫を探すのが楽しかったからとか、これを持ってたらクラスでちょっとした人気ものになれるんじゃないかという下心によるものではない。
ただ、MBAという人生で最大にして最後のチャンスを最大限に活かしたいだけだ。なんてまじめな購入動機なんだろう。。。
因みにMBA受験に向けてMacBook Airを買ったときの正当化理由は、MacBook Airの略称がMBAでげんかつぎになる気がしたからというもの。なんて信心深いんだろう。。。

P.S.夏からのMBAに向けて、ノートの購入をまさに検討されている方も結構いらっしゃると思うので、次回以降MBP Retinaについてのレビューを掲載しようと思う。
端的に言えば、MacBook ProとMacBook AirとiPad/iPhoneのいいところを融合させた初の製品で、"究極"を満たすべく進みだした第一歩といえる商品ではないかと思う。逆に言うと、未だ"究極"には至っていないとも言える。
それでも、一度MBP Retinaに触れてしまうと他の全てのノートの画面が、DVDを見た後のVHSもしくはBru-rayを見た後のDVDのように見えてしまうというMonsterだ。

category: Apple

Posted on 2012/06/24 Sun. 19:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Comments

Post a comment

Secret

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://frank1516.blog.fc2.com/tb.php/3-865994a4
Use trackback on this entry.