08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Work hard, Play hard - 悩める一年生 

10年後に振り返ったときに残るものはどちらだろうか?

1. 統計や経済学の知識

2. Social Eventの思い出



最近、こんなことを考える。

そして、気持ちが落ち込みlost confidenceとなるパターンにここ数日はまっている。。。

要は、1.がWork hard、2.がPlay hardの一部を構成しているわけで、UCLA Andersonのモットー、そして自分自身のモットーであるWork hard, Play hardを考えたときに、なんだか実践できていないな〜と思う日々。

Work hard
Work hardについては、sponsored student(社費)である自分の場合、就職活動は原則しなくていいため、基本的に勉強を頑張るということになるかと思う。(ただし、レジュメ作りとかインタビュートレーニングとかは普遍的なものなので、やった方がいいかな〜と就職活動に関しても実はうじうじしている。。。)

そして、勉強については自分なりには頑張っているのかなとこれまでは及第点を与えている。あとは来週に迫っているMid Termを無事乗り切ることができれば、ペースをつかむことができるのはないか。

ただ、勉強から得る”学び”についてはどうかというと、90分の授業に出て1個新しい発見があれば良い方というのが現実。善くも悪くもコアの内容については一度は学んだことがあるものなので、学びが少ないこともフラストレーションの一因。

さらに、前回も軽く触れたが、アメリカ式の授業や先生への期待感が強すぎたのか、授業内容・進め方にも失望する点が多い。class notesをほぼ棒読みするだけの先生もいるし、簡単な例題や新聞記事の紹介に30分を費やして理論説明が甘くなるなど、タイムマネジメントにも疑問を感じることが多い。何より前回も書いたclass内容と宿題やテストで求められる知識に大きなdisconnectionがあるのはunacceptableだ。classmatesもこれには苦労しているようだ。
この辺りは在校生の責任として、しっかりとfeedbackをしていかなければならないと思う。

Play hard
Play hardはクラブ活動だったり、各種のパーティーやclassmatesとの交流などが含まれると思う。

まず、classmatesとの交流でいうと、前にも書いたがコアが始まるとほとんどが同じsectionの人としか会えない。また、授業の合間、ランチタイム、授業後などの時間が交流のチャンスになるが、これらの時間は効率的に勉強に割かないと、週末にどんどんしわ寄せがいってしまうのが現実。ついついランチタイムも図書館にこもりがちになる。そうすると、一日の会話の95%が"Hey, what's up?"で足りてしまう。

いかんいかん、なんとかclassmatesとのexposureを増やさねば。。。ということで、いざパーティーに!となればいいのだが、夜のパーティーで疲れて翌日に悪影響を及ぼすことは避けたいしなどとぐちぐち考えていると、なかなかパーティーに足が向かない。

昨日のAnderson Afternoon(企業がスポンサーとなり、飲み物と食べ物を出してくれるイベント。原則毎週木曜夕方に開催)で韓国人の友人A君が、”なんでアメリカ人学生は、そんなに話す話題があるんだ!?毎日授業で顔を会わせて毎日のようにパーティーがあるというのに!”と嘆いていて、まさにその通りだと思ったし、少し気持ちが軽くなった。

それでも弱気な自分に負けてはいけないと、今週水曜日はSection MixerとLit Clubというイベントに顔を出してきましたよ。頑張った自分を少しほめてあげたいです。アメリカ人の会話に食らいつこうと色々話題を振ろうとしますがなかなか良いのが無いので、ついつい授業の話なんかつまらん話をパーティーでしてしまうダメな僕・・・

MBA学生で、一番の共通の話題は何か。それは就職活動
これはアメリカ人だろうがInternationalだろうが苦労するので、情報交換のためも含めて一番共通の話題になりやすい。
自分は社費のため、その武器を持っていない。。。(と言い訳している)
いつも”どの業界を狙ってるの?”、”僕はsponseredだから、職探しは必要ないんだ”、”へぇ〜、すごいね。lucky guyだね。。。”で会話が終わる。。。

でも、勇気を持って一歩踏み出すと必ず良いことがあるのがMBAの良いところで、classmatesも最近僕がパーティー系のイベントに参加していないのを分かっていたのか、”来てくれて嬉しいよ〜”的なことを言ってもらえたり、これまであまり話したことが無かったsectionmateと話ができたりしたので、諦めずに通ってみようかと思います(こういうのは間が空けば空くほど行きづらくなるので。。。)

書いている途中で、だんだんと”意外と頑張ってるなw”とgain confidenceになってきたw
ブログも書いてみるもんだな。

Play hardで最近楽しいのが運動系の活動。先週からAnderson Soccer Clubの練習がはじまり、日本人クラスメイトとテニスを始めました。サッカーもテニスも下手なんだけど、LAの青空のもと運動するのは本当気持ちよい!そして、でっぱったお腹が引っ込むのであればいいことだらけ!
これからSoccer Clubの二回目の練習。前回は途中で完全に足が止まったので、今回は走り切ることを目標に。
では、行ってきます!

category: MBA

Posted on 2012/10/20 Sat. 03:25  edit  |  tb: 1   cm: 0  

Comments

Post a comment

Secret

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://frank1516.blog.fc2.com/tb.php/26-5774240b
Use trackback on this entry.

まとめ【Work hard, Play hard】

10年後に振り返ったときに残るものはどちらだろうか?1. 統計や経済学の知識2. Social Eventの思い出最近

まっとめBLOG速報 | 2012/10/25 03:43