06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

B'z Live-Gym 

B'zが好きだ!


突然の告白をしてみた。(そして、Blog始めて以来の最も柔らかいネタだ。さらになんのオチもない。ただの自慢なので、気分を害される可能性のある方はこの時点で読むのを止めて頂いた方が良いかもしれない。

中学のときにギターをはじめ、高校時代にはバンドをやっていた僕はほとんど海外のバンドの音楽を聞いて育った。HR/HM好きを自認するものとしては、B'zファンであることを公言するのは若干の勇気がいることだった。が、僕はアルバム"RUN"の頃からB'zを聞き始め、その後しばらくは"好きなアーティストの一つ"という位の位置づけだったが、大学生のとき1999年の雨の横浜国際競技場でのLiveを観て以来、完全に虜になってしまった。それまでにもコンサートにはいろいろ行っていたが、全く桁の違うperformanceに衝撃を受けた。B’zをCDでした聞いたことが無いという人はぜひぜひLiveに足を運んでみることをオススメする。
白状すると、MBA受験佳境であった2011年冬にもB'zのLive-Gymに参加して、受験生活で折れそうな心を立て直すことに成功した(と思う)。それくらいのB'zファンなのだ。

そんなことはさておき、なぜLA留学ブログでB'zなのかというと、この秋にB'zが北米ツアーを敢行し、10月7日(日)にLAでも公演を行うからだ。

僕はこのツアーの告知を見て、手が震えた。以前にLAでLiveを行った際にはHouse of Bluesという会場を使用。キャパシティは1,500人ほどしかない。
そう、日本とは比べ物にならないほど近くで見ることができるチャンスなのだ。
B'zの方からわざわざLAに来てLiveをやってくれるなんてなんてついているんだろう。

今回のvenueはGibson Amphitheatreというところでどうやら8,000人程度収容できるらしい。

思ったよりデカイ
とちょっとがっかりしたが、1階席の見やすそうなチケットがとれそうだった。まだまだ余裕がありそうだったので、最初はチケットを購入しなかった。

後日、もう一度チケット販売サイトを確認すると、なんと最前列ブロックの席が販売されている!!
(画像中のPITとなっている席)

震える手を抑えながら、購入手続き完了。ふう〜〜〜〜。

もっと白状すると、僕は今までに何度もB'zのお二人と友達になったり、楽屋に招待されるといった"夢"をみてきた。
MBAプログラムを選ぶ際に、LAという立地にこだわった理由の一部は、B'zのお二人がLAを拠点に活動されていて、ふと日本食レストランあたりで会えたりするのではないかという淡い期待によるものである。

ファン歴十数年目にして、ついにお二人のお姿・お顔を肉眼ではっきりと拝見することができる!!

こんなことを実現できるLA Lifeに導いてくれた皆様に感謝感謝の毎日である。
御年47歳にして、あの身体を保つ稲葉さんを目の当たりにしてダイエットの励みにしよう(と言い続けて十数年が経った)。

B'z Live-Gym in LA - 座席表

category: LA Life

Posted on 2012/07/05 Thu. 00:33  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Comments

Post a comment

Secret

Trackbacks

TrackbacksURL
→http://frank1516.blog.fc2.com/tb.php/10-c676aa2a
Use trackback on this entry.